· 

血液の汚れ=万病の原因

東洋医学には【万病一毒】という言葉があります。

この一毒とは瘀血(おけつ)汚れた血のことを言います。

つまりはあらゆる病気の源は汚れからくると言うことです。

血液は休みなく身体の隅々まで生命の維持に必要な栄養源やエネルギーなどを運び、逆に不要になったものを肺や腎臓から排出します。なので人体の中で最も重要な働きをしているといえます。

やはり感じることは私たちの大半がこの大切な役割を果たす血液が汚れていると言って過言ではないと思います。

 

私たちの取り巻く生活環境が便利になる一方、精神的にかかる負担が増したように感じます。

 

 

運動不足やデスクワーク、携帯電話などの電磁波、好きなものだけ食べるとなど偏った状況や人間関係による精神的な疲労が身体本来の機能を低下させストレスの蓄積になりうるのだと思います。

 

ストレスが持続すると血液は汚れてきます。

それは血液中にコレステロールや脂肪酸が増え維持されてしまうからです。

 

このコレステロールや脂肪酸は本来身体を動かす燃料となるはずなのですが、使われないとゴミ同然となってしまいます。それが瘀血の要因となります。

 

肩こり・腰痛はもちろん、身体のコリは血液循環を低下させます。また筋肉疲労や睡眠不足・

運動不足やストレス解消が出来ていないこと問題といえます。

一日一回大きく大きく身体を動かしましょう。ランニングもいいでしょう。

気持のよう汗をかきましょう!!是非トライしてみてください♪

 

当院では身体の循環を促す整体、マッサージ、鍼灸治療、リフレクソロジーなど身体のケアをできるメニューを取り揃えております。是非ご利用くださいませ。