· 

血液の汚れ=万病の原因

東洋医学には【万病一毒】という言葉があります。

この一毒とは瘀血(おけつ)汚れた血のことを言います。

つまりはあらゆる病気の源は汚れからくると言うことです。

血液は休みなく身体の隅々まで生命の維持に必要な栄養源やエネルギーなどを運び、逆に不要になったものを肺や腎臓から排出します。なので人体の中で最も重要な働きをしているといえます。

やはり感じることは私たちの大半がこの大切な役割を果たす血液が汚れていると言って過言ではないと思います。

 

私たちの取り巻く生活環境が便利になる一方、精神的にかかる負担が増したように感じます。

 

 

運動不足やデスクワーク、携帯電話などの電磁波、好きなものだけ食べるとなど偏った状況がじわじわとストレスの蓄積になり