· 

身体を巡る命の循環

 

川の水は流れ続けることで腐らず新鮮な状態を保ちます。

家などの木材も使い続けることで柱に命を吹き込みます。

 

流れの止まった川は池同然となり、汚くなっていきます。

家などの住まいも人が住み手入れをしないと腐敗が一気に進みますよね。

 

人の身体も同じです。

栄養素と酸素を含んだ新鮮な血液が体中を巡り、いらなくなった老廃物を回収して処理することでまさに良い身体の機能をつくるのです。

 

デスクワークやスマホ依存、運動不足など最近の偏った生活習慣が大きく身体の血液循環を阻害しているはずです。

それ以外にも過剰な労働や人間関係のストレスは心身の疲労蓄積の温床になり、血液中の脂肪酸やコレステロールの増加すると瘀血といって血が汚れる原因にもなります。

 

これらは様々な症状の原因になります。

 

肩こりをはじめ腰痛、背中の張り、首肩こりがさらに進むと頭痛や目の疲れ、めまい、不眠など頭の症状に影響します。

また消化器に影響が及ぶと腹痛、食欲不振、便秘、下痢や女性に多い(生理痛、冷え、下肢のむくみなど様々な症状や痛みの原因となり影響を与えるのです。

 

先ずは運動してみましょう。ラジオ体操などのストレッチもよいでしょう。

筋肉を動かして筋ポンプで循環を促すことができます。

さらに幸せホルモン(セロトニン、ドーパミン、オキシトシン)を促すことができストレス解消につながります。

 

なかなか変わらない方にはマッサージや鍼灸治療もおススメです。

東洋医学であるマッサージや指圧、鍼灸などは施術後に身体の血色、温もり、動きの変化をつくり痛みや症状の緩和に大きな働きをもたらします。

これは血液をはじめ身体の循環が改善し身体が本来の状態に戻ろうとするからです。

 

流れる水は腐らず、使っている木材は朽ちない,

 

身体動かしましょう!

そして東洋医学の治療も是非受けてみてくださいね。