· 

体調が舌に表れる!

普段、鍼灸治療の際に舌をほぼ診ているのですが人の舌って本当に様々なんですよ。

それを診察に用いていた先人の知恵は本当にすごいなぁと日々思います。

 

では舌をみることで何が見えてくるのか?

基本は①(サイズ)、②、③(舌上のコケ)を観察します。

は大きいか細いか、丁度いいかをみます。大きいと身体に水分の問題があるといっていいでしょう。

水分が多い、循環不良、停滞を意味します。逆に細いと栄養不足と考えましょう。

 

は赤いか、白いかを基本にみます。

赤いと熱の亢進を意味し、白いと冷えを示します。紫っぽく見えるときは血瘀といって血液が汚れていると考えていいでしょう。ピンク色はいい状態を示し健康的ですよ。

 

は舌の上のコケで厚いとよくありません。

 

そんな感じで観察してみてくださいね。

 

鏡は毎日のぞくことでしょうからちょっと見てみたらどうでしょうか?

ピンク色でいかにもおいしそうな?舌(タン)ならそれはgoodといっていいでしょう。

 是非参考にしてみてくださいね♪