· 

調布の鍼灸コラム〜不妊症に鍼灸治療の魅力を その3

さて前回は鍼灸治療の効果についてお話させていただきました

そして、さらにお身体の土台を変えていくために毎日取り入れる食事も大変重要になります。

 

皆さんは薬食同源という言葉を聞いた事がありますか?

食材も薬と一緒で同じように作用するということです。

 

薬は身体にダイレクトに働くのに対し、食材はゆっくりマイルドに作用します。

昔から、良い身体を作るために食事を上手に取ることをススメてます。

 

東洋医学では食材の味(五味)と性質(五性)を重視します。

五味は酸味・苦味・甘未・辛味・鹹味を指し、五性は熱・温・平・涼・冷を表します。

これらの性質を知っておくと今の私たちにどのような食材が適当か判断できてきます。

実はある程度このような性質は自然と体に合わせてバランスよく摂っているのですがね~(^^

 

特に旬のものを摂るとよいですよね。

例えば・・・

冬に採れるニラ、ネギは身体を温めます。

夏に採れるキュウリ、トマトなどは身体を冷やします。

 

旬の食材をとると身体が今の季節に適応しやすくなり、次の季節を迎える準備にもなります。

そして毎日コツコツと続けていくことで、食事を通して「妊娠しやすい身体作り」につながっていきます。

もっと詳しくお話したいことはありますが、それは今後のブログで書いていきたいと思います。

タイムリラックスではそんなお話もしながら鍼灸治療やマッサージ・指圧でお身体を整えさせていただきます♫